「『でも、ふりかえれば甘ったるく』をふりかえれば甘ったるく?」の第4弾がBAUSにて公開されました。

「でもふり」スピンアウト企画として始まったこのリレー企画。第5回は著者のひとり、菅原沙妃さんのエッセイです。

過去にしがみついて現在が灰色にくすぶるのも怖がったり、現在から過去を否定して、後悔に苛まれ続けたり…。そういった心情はどんな人の心にも住んでいるものですが、菅原さんエッセイを読むと、そんな気持ちをスッと拭ってくれるような気がいたします。菅原さんにとっても「ふりかえる」とは?
是非読んでみてください!

『でも、ふりかえれば甘ったるく』をふりかえれば甘ったるく?ー生湯葉シホ #5 “あのころ”はずっと、私のとなりに

カテゴリー: PAPER PAPER