「『でも、ふりかえれば甘ったるく』をふりかえれば甘ったるく?」の第3弾がBAUSにて公開されました。

「でもふり」スピンアウト企画として始まったこのリレー企画。第3回は著者のひとり、西平麻依さんのエッセイです。

“幸せ”について考えることを、路地裏の奥に吹きだまりになった花びらや葉っぱをかき集めて、一枚一枚選り分けるような作業だったと語る西平さん。そのなんとも淡くて消えそうな、でも芯の通った西平さんの文章との向き合い方が垣間見えるエッセイです。

『でも、ふりかえれば甘ったるく』をふりかえれば甘ったるく?ー西平麻依 #3 花びらを集めるように

カテゴリー: PAPER PAPER